拓人本村
本村 拓人

1984年東京都生まれ。米国留学中アジア、アフリカを放浪した経験から新たに貧困の定義(=想像力が枯渇している状態)を提唱。2009年に株式会社Granmaを設立し、個人のクリエイティビティを高めることでこの「貧困」問題解決に取り組む。現在は、世界109カ国を回り、クリエイティブな都市や地域を国内外で観察し続けるRadical Journalistとしての知見を元に、個人が想像力を掻き立て演出する場「創造区画」のデザインを通して、地域に根ざした一区画から始まる都市・地域開発を専門に行う。

著者が本村 拓人 の記事一覧