2015.6.15 「けいかん」って何だっけ? 
博多千年門に行ってきました!

 

お久しぶりです。

 

景観女子がリニューアルしました。

新たに景観女子として「りえ」が加わり、大人な感じになりました。

 

りえ
社内でのデスクワークが多いことから、「ケイカン」に触れるのは毎日の通勤途中くらい。
だけど、周りに「ケイカン」に詳しい人がたくさんいるので、それなりに身近に 感じている、二児の母。好きな食べ物は、サラダ。

 

//////////////////////////////////

 

 

先日、近くのおそば屋でランチを食べたところ、

景観賞のランドスケープ部門を受賞した場所を発見!

ということで、今回は「博多千年門」です。

 

 

無事に到着しました。

まずは、形からということで…着物にしてみました。

お互い、成人式以来の着物です。

 

360do_03_01

 

インパクト、すごっっ!

 

360do_03_02

 

さすが、模様など、かなり綺麗で細かいです。

このインパクトは、細部まで徹底しているから感じるのでしょうか。

 

 

それでは、細部をチェックしてみましょう!

木材は、太宰府天満宮より寄贈された樹齢千年の「千年樟(せんねんぐす)」を使っているそうです。

博多織の模様も掘られているなど、「博多らしさ」が散りばめられています。

 

360do_03_03

 

「太宰府」と「博多」の融合ですね。略して「だざいかた」ですね。

きっと、これは流行りますね。たぶん。

 

 

気を取り直して、ついでに触ってみました。

 

360do_03_04

 

触った感触は「硬い」「冷たい」。

千年の神からパワーがもらえるかと思ったのですが、なんか普通でした。

 

では、本題の門にはいります。

講評では「博多千年門は歴史的文化財の多く残る寺社町エリアのウェルカムゲートとして、」

とあるように、なんだか私たちを迎え入れてくれているような気がします。

むしろ、「よく、来たね。待ってたよ」って感じの大歓迎の空気がします。

 

360do_03_05

 

ではお言葉に甘えて!早速入ってみましょう!(※実際はいつも開いています)

 

先生!私たち、くぐっちゃました。

くぐりついでに門の先を見てみます。

イケてる私たちの目線の先には、承天寺通りがひろがっています。

「あら、そっちも大歓迎かしら?」

完全に私たちは調子に乗っています。

 

我に返って本題ですが、今回の景観賞を受賞したのはこの門だけではありません。

先ほどから話題に出ている承天寺通りも対象になっています。

 

 

道もばっちり整備されていて、あまり着慣れない着物でも歩きやすいです。

 

360do_03_06

 

ほらこんな感じ。ウキウキしてきました。

私たち、かなりイケてます。

周辺の視線を独り占めです。残念ながら周辺に人気はありませんでしたが…

次、私たちに会った時、着物を着てたら完全に調子に乗ってます。

 

そんな浮かれ気分で承天寺通りを歩いていると、なにやらカッコイイ門がたくさんあります

この寺社町エリアにある他の門も気になってきました

早速門を探してみることにします。

 

この門は、背景に紅葉があり、風情のある空間です。

 

360do_03_07

 

ちょっと緊張します。

 

 

ここの門は、開いていました。

 

360do_03_08

 

門から見る景色が整っていてとてもきれいです。

 

360do_03_09

 

ごめんくださーい。

 

残念…誰もいませんでした。

 

 

 

この門は、承天寺の南北をつなげる門のようです。

 

360do_03_10

 

門の外にさらに門。守られている感じがします。

 

 

これはまた、良い雰囲気が出ていますね。

 

360do_03_11

 

夕焼けで門が輝いています。

 

 

ここは、乳峯禅寺。

 

360do_03_12

 

あの文字は、何て書いてあるのでしょうか…

 

 

ここは有名な東長寺。

 

360do_03_13

 

大通りに面していて、なかなか立派な門です。

 

 

 

いよいよ、承天寺。

 

この辺で私たちは端から見ると門マニア。

門だけ観察して中に入らない女たち。

ずいぶん、変わった趣味になってきました。

そこで、ちょっと周辺も見てみます。

 

360do_03_14

 

昔からあるんですね。

 

360do_03_15

 

ここにも、門を発見。

ほー。

この門、すごい。大きいです。さすが、承天寺です。

 

360do_03_16

 

残念ながら門は閉まっていました。

 

360do_03_17

 

中はどうなっているんだろう…

気になりますが、閉まっています。

 

 

承天寺通りには様々な植栽も植わっています。

なかなか珍しい植物もあるようです。

 

360do_03_18

 

かわいい実が付いてる。これは何の木だろう…

 

360do_03_19

 

気付いたら博多千年門まで戻ってきました。

約1時間くらいでしょうか。

散歩コースにもちょうどいいですね。

 

 

360do_03_20

 

私たちの身長が、ちょうど164センチ。

大体、縦に4人分くらいでしょうか。

やはり大きいです。

 

今回のまとめ

門だけ見ても楽しいんだから、きっと博多は楽しい

※着物である必要はまったくありません

 







さとみ
景色を眺めたり、公園でボーっとすることが好きな26歳女子。
女子と呼ばれるにはそろそろ限界を感じている。父の影響で何かと「ケイカン」という言葉を耳にすることが多い。好きな食べ物は、チョコレート。

りえ
社内でのデスクワークが多いことから、「ケイカン」に触れるのは毎日の通勤途中くらい。だけど、周りに「ケイカン」に詳しい人がたくさんいるので、それなりに身近に 感じている、二児の母。好きな食べ物は、サラダ。