2017.10.13 information 
景観バスツアー参加者募集〔10/28開催〕


福岡市都市景観賞が誕生して30周年!「新しいまりづくり」が進む,東区千早地区やアイランドシティを中心に、都市景観賞受賞作品をバスで巡ります。二人の建築家が建物の特徴だけでなく、30年のまちの移り変わりについても話してくれます。

 

昨年、景観賞を受賞した「なみきスクエア」から出発して、普段はあまり入れない「九州産業大学」へ。学内を散策した後は、海辺のキリン・高さ100mの「ICコンテナクレーン」を観に行きます。最後は、開発の進むアイランドシティへ。
ツアーの中では、いま話題の「福岡市都市景観賞アプリ」の使い方についても紹介します。

3時間でいくつの都市景観賞作品に出会えるでしょうか?

 

【ザ・イーストFUBA】
開発の進む東区アイランドシティ周辺のまちを巡る景観バスツアー

日 時:2017年10月28日(土)13:00−16:30
集 合:なみきスクエア
参加費:一人100円(イベント保険代として)
定 員:8組
対 象:小学生の児童と保護者
締 切:2017年10月19日(木)

 

〔申し込み方法〕
タイトルを「景観バスツアー申込み」として、本文に①児童氏名②学年③保護者氏名④ご住所⑤電話番号(当日連絡用)を記載して、下記アドレスまでお送りください。

 

【ザ・イーストFUBA】チラシ




keikanadmin


フクオカをぐるっと360°捉え直すことを目的としたこの「サンビャクロクジュウド」という名のデザインチームは、NPOと公益社団法人と株式会社の3社が組んだちょっと変わったユニットです。
それぞれのミッションは少し違うのですが、フクオカが良くなるビジョンを持ってデザインに取り組んでいます。