2017.10.4 NEWS 
まちなみ写真コンテスト 受賞作品展覧会がスタート!

今週10月3日より、「第7回 福岡市都市景観賞 まちなみ写真コンテスト」の展覧会が、エルガーラ・パサージュ広場で始まっています。
優秀賞8作品、入賞16作品を始め、一次審査を通過した50作品の写真が展示されています。
また、市民投票で最も獲得票の多かった「市民賞」も発表されていますので、ぜひ天神のエルガーラ・パサージュ広場までお越しください。

会場には、白と黄の2つの箱が繋がった展示台に、大きな写真が展示されています。
この展示台の黄色い箱は、イスとしても機能します。
多くの人が往き交い、休憩する場所で、のんびりと展示写真をご覧ください。

なお、パサージュ広場での展覧会会期は10月7日(土)まで。
そのあとは会場を警固公園に移して、10月8日(日)〜10日(火)まで開催いたします。

そして、この受賞作品の表彰式が10月7日(土)の14時から、エルガーラ・パサージュ広場で行います。表彰式では、マリンワールドや福岡タワーの入場券など、「都市景観賞」を受賞した建物にまつわる景品がもらえる抽選会も行います。

週末はまちなみ写真コンテストの展覧会&表彰式へ!!

【展覧会】
10月3日(火)〜7日(土) @エルガーラ・パサージュ広場
10月8日(日)〜10日(火) @警固公園

【表彰式】
10月7日(土) 14:00−15:30 @エルガーラ・パサージュ広場




keikanadmin


フクオカをぐるっと360°捉え直すことを目的としたこの「サンビャクロクジュウド」という名のデザインチームは、NPOと公益社団法人と株式会社の3社が組んだちょっと変わったユニットです。
それぞれのミッションは少し違うのですが、フクオカが良くなるビジョンを持ってデザインに取り組んでいます。