2017.8.7 FUBA レポート 
「子どもはじめてカメラ講座」大盛況

7月29日(土)暑い日差しが照りつける中、「子どもはじめてカメラ講座」をアクロス福岡で実施しました。この講座は、都市の美しさや景観づくりの重要性を知っていただくことを目的として開催し、天神地区周辺の景観を小学生が撮影して回ります。
当日は、たくさんの応募の中から選ばれた小学生とそのご家族など30名に参加していただきました。

小学生たちは、カメラの撮影方法を座学で学んだ後、晴天のもと、都市景観賞を受賞しているアクロス福岡や水上公園、福岡市赤煉瓦文化館、水鏡天満宮などを撮影して回りました。夏の日差しを受け、汗だくになりながらも、しゃがんだり、カメラを縦にしたりして撮影するなど、とても熱心に、楽しそうに撮影していました。

 

アクロス福岡にて

 


水鏡天満宮にて

 

また,「第7回福岡市都市景観賞まちなみ写真コンテスト」は平成29年8月20日(日)まで受け付けています。みなさんの近くにも都市景観賞が意外とあります。ぜひ、景観賞を見つけて、素敵な写真を応募してください。

たくさんのご応募お待ちしております。

応募の詳細はこちらから

『都市景観賞アプリ』で調べて,受賞作品を撮りに行こう!




keikanadmin


フクオカをぐるっと360°捉え直すことを目的としたこの「サンビャクロクジュウド」という名のデザインチームは、NPOと公益社団法人と株式会社の3社が組んだちょっと変わったユニットです。
それぞれのミッションは少し違うのですが、フクオカが良くなるビジョンを持ってデザインに取り組んでいます。