2020.3.10 「けいかん」って何だっけ? 
IMSに行ってみた!

 

さやか
お花、空、夜景の風景が好き!
「けいかん」といえば風景を思い浮かべる。写真を撮るときはいつもスマホ。一眼レフなんて使い方が分からない、けいかん初心者。好きな食べ物は、クッキーシュー!

 

=このコーナーは、私たちの暮らしの中にある福岡らしい建物、通り、広告等の「けいかん」を初心者景観女子2人が紹介していきます!=

 

//////////////////////////////////////////////////////////////////

 

ご無沙汰しています、景観女子です!

 

新メンバーに「さやか」が加入!大人の女性の魅力全開でお届けします!

 

皆さん、1月に福岡市美術館で開催された「福岡市都市景観賞まちなみ写真コンテスト展覧会」には行かれましたか?

 

私たち景観女子も、もちろん見てきました!

表彰される美しいまちなみ写真の数々に、実物を見たいうずきが止まりません!

 

こうなったら行くっきゃない!

 

早速どこへ行こうかと、ゆみかが都市景観賞アプリを眺めていると・・・

 

さやか「私、景観のこと、まったくわかならないんです…」

ゆみか「景観の楽しみ方に、正解なんてないのよ!とにかく見て、感じて、体感して!!」

 

福岡の景観の魅力を伝えたくてしょうがないゆみかを、もう誰にも止められません!

 

「私についてきて!そうね、場所はイムズがいいわ!

天神ビックバンで取り壊しが始まる前の今がチャンスよ!」

 

景観スポットを過去に2箇所巡り、行くたび先々の景観に魅了されてきた、ゆみか。先輩ヅラが激しいです。

そうです。もう誰にも止められません。

 

ということで、今回の「けいかん」ってなんだっけ?は、今まさに開発が進行中の天神ビックバン計画によって消えてしまう天神の街を巡って行きます。

 

変わりつつあるこの天神の風景をカメラに収めるのは、今でしょっ!

 

さぁ、早速天神へ移動です!

100円バスに乗り込みます!

 

実はこの西鉄100円バスも、バステラスも福岡市都市景観賞を受賞しています。

 

毎日、清潔に保たれるようにメンテナンスされています。

 

天神で下車して、最初に目に入る景観は、福岡ダイアモンドビルにあるモニュメント。無限大を表現しています。

 

 

そしてその斜めお向かいには「福岡PARCO」。

 

 

よく見ると、屋外広告物が!

 

天神コア、天神ビブレに向け「再開、楽しみにしてます!」のメッセージが。

なんとも粋な計らいです。

心がじーーーーーーんとします。

 

天神街をどんどん進んで行くと、なんと至る所にメッセージが!!

 

コアから天神へ

「ありがとう大好きなまち「天神」 これから大きく生まれ変わります。」

 

 

天神地下街からコアとビブレへ

「時を越え、また天神で巡り会いましょう」

 

 

そしてイムズからコアとビブレへ

「コアでビブレない天神のライバルよ、永遠に」

 

 

ライバルの商業施設間でこんなにも素敵なメッセージのやりとりの数々。

天神ビックバンに伴い、寂しくなるかなと考えていましたが、こういった粋な計らいが

天神全体に一体感を生み出し、新たな魅力を創造し、これから大きく変わる天神の姿を期待させてくれました。

 

そしていよいよ、今回の目的地「天神イムズ」に到着です!

 

 

イムズといえば、このゴールドのタイルで覆われた外観。

 

ピカピカのキラキラです!

その正体はなんと有田焼タイルだそうな!(しかも、聞いたところによると特注らしい・・・)

だからこんなに光ってるのか!

 

イムズといえば、もういっちょ!この大きな吹き抜けも特徴の1つには欠かせません!

 

見上げてみると、すごい迫力!なんだか宇宙空間みたいです!

 

 

よく見ると、エレベーターのデザインまでもが、宇宙ロケットにようでもあります!

 

ちょっと上を見えげすぎて首が痛くなったので、足元も見てみます。

床のタイルは何種類かあるようです。

 

っとそのとき、さやかが何かを発見!!

こ、これはアンモナイト!?

 

 

なぜこんなところにアンモナイト。。。

 

上を向けば近未来的空間。足元には何千年も前の化石。

1つの建物の中に巨大な時空間が閉じ込められているようです。

 

中央吹き抜けの地下2階底部にはプロモーションスペースがあり、レンタルとして貸し出しているので、

いつも違った催しが楽しめます!

 

 

今日はウエディングの催事があっていました!

予定もないのにはしゃぎます!

大丈夫!景観と一緒に映えれば、「映える」ことをゆみかは知っていますから!

 

 

イムズは広いです。どんどん上に登っていきます!

 

8階にふらっと入れるアートギャラリーを発見です。

 

 

 

美術館や博物館はそこに行くことが目的化しているので、あの展覧会見に行こう!と構えなければ、

なかなか足が向きませんが、このようにモールの中にあると、食事のついでに、

買い物のついでにとアートに触れる機会が増えそうですね!

 

年間パスポート2000円も魅力的です!!

 

そろそろお昼時。いつ何時も腹時計はサボりません。

イムズの開業時からある「KIRIN SOW-SOW」さんにお邪魔しました!

 

こちらでは大人気の焼きカレーと、根強い人にをナシゴレンを注文しました!

パラダイスティーも注文して、お腹も満たり気分上々です!

 

 

さらに上を目指します。

9階より上のこのオープンテラスも、イムズならではの景色です。

 

 

緑が多くあしらわれリラックスできる空間を演出しています。

また本もたくさんあり、時が経つのを忘れてしまいそうです。

 

さらに上に。目指すは屋上テラスです。

空を連想させる水色の塗装、むき出しの鉄筋もリズミカルに、屋上へ向かう足取りを軽やかにさせます。

 

 

屋上「スカイガーデン」到着。

ドアを開けた先には、緑豊かなオープンテラスです!

 

 

景色はどうかな?どれどれ?

 

 

天神が一望できます!コアやビブレよりもイムズって大きかったんですね!

知らなかった!天神から博多湾まで見渡せます!

ちょっとした隠れ家になりそうなこのスポット。今はまだ少し肌寒いですが、春とか日向ぼっこするにはもってこいです!

 

今回は、普段とはちょっと違った視点で、皆様お馴染のイムズを巡ってみましたが、楽しんでいただけましたか?

 

さやか「景観って何も特別なものではなく、私たちの日常に溢れたいつもの景色や風景なんですね!」

実際に見て、感じて、自分の中で景観が少し腑に落ちた様子です。

 

今回訪れた景観スポット「天神イムズ」は天神ビッグバンの再計画に伴い、2022年3月までで営業終了予定です。

 

 

天神イムズに足を運ぶ機会がありましたら、今回私たちが見つけたいろんな視点をのぞいてみてくださいね!

 

今回のまとめ

 

景観って私たちの日常を彩る景色だったんだ

 







ゆみか
主成分は『糖質』、口癖は『ダイエット』の女子。
正義感が強く、よく男より男らしいと言われ、恋路連敗中。「ケイカン」に関しては、大学時代にかじった程度。
好きな食べ物は、馬肉。

さやか
お花、空、夜景の風景が好き!
「けいかん」といえば風景を思い浮かべる。 写真を撮るときはいつもスマホ。一眼レフなんて使い方が分からない、けいかん初心者。
好きな食べ物は、クッ キーシュー!