2018.10.13 information 
皆さんの投票で市民賞を決めよう!

福岡市都市景観賞は「市民により身近な都市景観賞」を目指して、今回で第28回を迎えました。

 

7月中旬から、第28回福岡市都市景観賞のランドスケープ・建築・広告・活動の作品募集を実施して、全部門あわせて800件を超えるご応募をいただきました。

 

 

たくさんのご応募ありがとうございました。

 

ご応募いただいた作品は、各部門の選考委員による厳正な選考を行い、大賞・各部門賞を決定します。

 

その他に並行して、書類選考を通過した作品を対象に「市民賞」の投票を実施しています。

第28回は369作品の中から20作品がノミネートされました。

 

現在「市民賞」の投票を受付中です。※市民賞投票フォームは下部にあります⬇︎

 

【投票締切:10月31日(水)12:00まで】

 

「市民賞」とは、第26回から始まった市民参加型の賞です。市民が推薦・応募した作品を市民が投票し得票数が多かったものを表彰します。

 

 

あいたか橋(第26回)

 

博多ライトアップウォーク(第27回)

 

過去には、あいたか橋(第26回)・博多ライトアップウォーク(第27回)が受賞し、第28回も皆さんの投票から新しい受賞作品が生まれます。

 

市民賞投票フォームから投票ができます。
(ノミネート作品の情報もご覧いただけます)

第28回福岡市都市景観賞 市民賞投票フォーム

あなたが景観賞にふさわしいと思う作品へ投票をしてください。
※お一人様、3作品まで投票ができます。




keikanadmin


フクオカをぐるっと360°捉え直すことを目的としたこの「サンビャクロクジュウド」という名のデザインチームは、NPOと公益社団法人と株式会社の3社が組んだちょっと変わったユニットです。
それぞれのミッションは少し違うのですが、フクオカが良くなるビジョンを持ってデザインに取り組んでいます。