2016.9.12 マチに力を借りるとき 
都市高デート

マチの魅力を上手に引き出せたら、デートって楽しくなりますよね。

福岡市の都市高速がぐるっと輪になった2012年。都市高ドライブは「水平に回る観覧車」みたいで、人気のデートコースになりそうだぞ。と、勝手に妄想していました。

 

002_junkan2

あれから4年、周りの若者たちに聞いてみると、やはり都市高の輪は親しまれているようで。

「アツアツのドライブデートを満喫している」人の他にも、
「仕事帰りに、気持ちをリセットしたくて回っている」人や、
「別れ話が終わるまで回り続けちゃった」人、
「一人の時間として、ドライブや音楽を楽しんでいる」人など、
いろんな目的で、若者たちは都市高を回っていました。

 

002_junkan3

そこで、いつもは仕事で使うばかりの都市高ですが、今回はデート気分でぐるぐると回ってみます。

 

 

003_tenjinkita

そうそう、このデートはお財布に優しいですよ、都市高通常料金の620円でぐるぐると何周もできちゃいます。

まずは天神北インターからのぼっていきます。デートですから、助手席の人が風景を楽しめるように、外回りコースで走ってみます。

 

004_sotomawari

内回りの景色もきれいなのですが、外回りには博多湾が広がったり、空港があったりとビュースポットが多くておすすめです。

 

005_port

合流して早速、博多港へ船が入って来るのが見えます。引き波の先には霞んだ志賀島が。デートにぴったりの夕景です。

 

006_junkan

その先には、空港方面へ大きくカーブする千鳥橋ジャンクション。かっこいい~~(土木萌)

 

007_chidori

ここは都市高デートの見どころですよ。
御笠川の上を旋回しつつ立体交差するので、風景が流れるように変化します。
対向車と上下にすれ違うのも未来的で、これは一度味わって欲しい感覚。
空いていれば気持ちよくコーナーリングができるので、助手席もドライバーもテンションがあがる、個人的には一番好きなジャンクションです。

 

008_nikai

そして寺社町の緑を右手に、しばし都市高下層部を走って福岡空港へ。
この先には滑走路と並走するシーンが待っています。

 

009_airport

「あっ!ひこうき~~!!」
どこへ行くのでしょう?車のすぐ横を飛んでいくので、思わず声があがります。かっけぇ~~(乗り物萌)
運が良ければこんなシーンに出くわしますから、飛行機が来ていないか、飛び立とうとしていないか、助手席の人は滑走路や空を注意深く観察してみましょう。

また、もう少し暗くなってくると飛行機は見えにくくなりますが、

 

010_runway

カラフルなライティングが綺麗でしょう。
飛行場灯火がイルミネーションのように広がって、これはこれでありですよね。
まるでデートのために空港ががんばってくれているようです(思い込み)。
ちなみに滑走路から離れるにしたがって青くなるのは、駐機場への誘導色だそうで、国際空港へ案内しているのかな。

 

次は月隈ジャンクションの坂をのぼっていきます。ここからは夕日に向かって走る。そう、青春です!
あ、天気の良い時は、サングラスが必要かも。

 

011_1sunset

綺麗な夕焼け雲ですね。
この辺りはカーブが少なくて走りやすいので、空を見ながら音楽を聴いたり、二人が会話をしたりするのにちょうどいい道です。とっておきの曲をかけるなら、ここでしょう。
夕陽はあっという間に沈んでしまいますが、赤く染まった空が広がっているので、残照の余韻に浸ってください。

 

011_2sea

そして、福重ジャンクションをすぎると、また目の前に海が帰ってきました。

 

012_tower

高い建物が増えてきたら、そこは百道浜。
福岡タワーや福岡ヤフードームの脇を走り抜けます。ホークス戦はやっているかな?

 

013_dome

この辺りも夜景がきれいな道です。とくに福岡タワーはイルミネーションを頻繁にやっていますので、おすすめです。この時は壁に金魚が泳いでいました。

 

そして、次はいよいよ、坂道をのぼっていくと、、、

 

014_brige

荒津大橋へ。
一番もりあがるのはここかもしれません。
これは斜張橋(しゃちょうきょう)と言われる構造で、ワイヤーが橋を吊り上げています。遠近がかかって迫力がありますね。うひょぉぉ~~かっけぇぇぇ!(土木萌)

 

ここで難しいのが、シンプルで力強い橋に見とれても良いし。
かなり登っているので、水平線まで博多湾を遠望するのも良いし。
造船所で働くクレーンや、作りかけの船を探すのも悪くない。

 

015_night

夜になれば、天神の方面の夜景も捨てがたくて、どこを見たらいいのか迷ってしまいます。
ある意味渋滞してくれたほうが、ゆっくり風景が楽しめます。もう一周したくなるのはこの橋があるからかもしれません。

 

016_tower

そして天神北インターへ戻ってきました。
こんな感じで一周です。目安としては約30分でしょうか。
なかなか見応えがあるでしょう?

 

017_matome

デートってしゃべりっぱなしは疲れるし、沈黙は付き合いたてだと重すぎます。
そういう時は、マチに力を借りてみてはいかがでしょうか。
美しい風景があって、目線を合わさずゆっくりできれば、心地よい時間がすごせます。
河原にカップルが多いのはそのせいでしょう。

「マチの水平観覧車」もそんな時間が過ごせます。
立体交差するジャンクション、並走する空港滑走路、大きな空と夕焼け、そして博多湾と行き来する船たち。福岡市をぐるぐる回りながらいろんな風景が楽しめますよ。
デートコースに悩んでいるカップルがいましたら、ぜひ福岡都市高速へお越しください。
二人でぐるぐる回ってみませんか?

 

018_hyoushi

 

小林哲治




八人力


主に建築設計に従事する15名が集まった集団。
「まちから退屈をぶっとばせ!!」をミッションに、日々活動中。
http://8ninriki.jp