2016.8.22 FUBA レポート 
福岡市都市景観賞募集中!

001

 

今回で27回目を迎える「福岡市都市景観賞」の募集がはじまりました。

 

全国で「景観」や「まちなみ」を表彰しているものはたくさんあるのですが、30年近くの歴史があるのは福岡市(と大阪)だけ!それだけ都市の姿に意識が向いているまちで、先進的な景観賞なんです。

 

そして、その歴史の数だけステキな景観が街の中にあるんです。

これまで授賞した都市景観賞は204点。

 

002

 

募集部門も幅広く、4部門。

○ランドスケープ部門:街並み、広場、公園、身近な緑、道路、橋などの空間

○建築部門:住宅、店舗、ホテル、学校、病院などの建物

○広告部門:看板、大型モニター、車両外部広告などの広告

○活動部門:まちづくり、お祭り、行事、プロジェクトなどの活動

だから、大きな建物だけでなく、住宅から公園や橋、通りまで、いろんな景観が授賞してるんですね。「景観賞」って聞くと、かっこいい建築やきれいな眺めといった、観光スポットになりそうなところをイメージしますが、それだけじゃなくて、建物の看板やラッピングバスなどの「広告」、花壇づくり活動やマチの賑わいをつくる「活動」まであります。

ちなみに、前回は「警固公園」が大賞を授賞してます。昨年の受賞作品はこちら

 

募集の詳細はHPの募集要項をご覧ください。

また、応募はがき付きのリーフレットは、情報プラザや区役所、公民館にも置いてます。

 

 

そして、昨年から始まったのが「展覧会」と「市民賞」。

 

003

004

 

一次審査を通過した作品22点を福岡市美術館に展示しました。そして、その展覧会の中で「この景観が景観賞にふさわしい!」と思うものに投票してもらい、市民賞を決定しました。

第1回の市民賞を受賞したのは東区にある「あいたか橋」。アイランドシティへとつながる日本最大級の歩行者・自転車専用海上橋が、市民から選ばれました。

 

005

 

今回も来年1月頃に展覧会・市民投票を行いますので、景観賞の募集が終わった後も、楽しみに待っててください。

 

 

そして、もっとも重要な応募方法です。

こちらのウェブサイトから応募できます。写真も貼付できますので、こちらからお申し込みください。

また、はがきでの応募はリーフレットについている応募はがきを記入して、ご応募ください。

応募はがきに写真は同封できないので、写真をつける場合は、都市景観室までご郵送ください。

 

006

 

【お問い合わせ・お申し込み】

福岡市役所 都市景観室

〒810-8620 福岡市中央区天神1丁目8番1号

電話番号: 092-711-4395

FAX番号: 092-733-559

 

そして、福岡市の都市景観をもっと楽しむウェブマガジン[FUBA(フーバ)]もお楽しみください。

新たな執筆もはじまって、いろんな視点からの景観が見えてきますよ!




keikanadmin


フクオカをぐるっと360°捉え直すことを目的としたこの「サンビャクロクジュウド」という名のデザインチームは、NPOと公益社団法人と株式会社の3社が組んだちょっと変わったユニットです。
それぞれのミッションは少し違うのですが、フクオカが良くなるビジョンを持ってデザインに取り組んでいます。