ランドスケープ賞
九州産業大学 キャンパス・ランドスケープ



キャンパスという「場」に求められる行為を読み解き、学生の多様な活動を促すデザイン・ユニットが丁寧に繋げられている。随所に着座可能な空間的工夫が散りばめられ、学生の休憩や交流を誘発するデザインが施されている。既存斜面を活かした階段広場は、移動と交流をあわせ持つ印象的なランドスケープを呈している。また中央広場は、多種の植栽や既存の水路、高低差のある地形を活かした空間形成によって、校舎間をリズミカルに連結している。曲線と直線が織りなす豊かな本キャンパスの風景は、きっと学生たちの笑顔にも繋がっているであろう。本設計にランドスケープ・デザイナーとして尽力された、故古家英俊氏に心から敬意を表したい。
所有者 学校法人中村産業学園
設計者 (株)久米設計九州支社、(有)デザインネットワーク(デザイン協力)
施工者 松井建設(株)九州支店、西松建設(株)九州支社、九鉄工業(株)福岡支店