市民賞
博多ライトアップウォーク



灯りとともに浮かび上がる「博多の宝物」、秋の夜に行われる博多ライトアップウォークの取り組みは市民の心に深くしみ込み、活動賞に重ねて市民賞に選ばれた。まさに歴史と伝統に光を当てる印象的な景観である。福岡市民は「ここが福岡ばい!これが博多たい!」といいながら誰かを案内したくなる自慢の景観をいくつも持っているが、まさにそのひとつになったということだ。このイベントの灯りは博多を愛する人々の思いの集結であり、この光景は参加者に「美しい!」と「懐かしい!」という不思議な感動を届けてくれる。普段は眠っている夜の寺社や町並みに光が当たり、昼間とは全く違う異次元の表情が繰り広げられる次なる光景を想像するだけで心が躍る。
企画者 博多ライトアップウォーク実行委員会